雪国秋田から栽培してるベリーのことや子供たちのことを中心に発信しています。

プロフィール 

りょっつぁん

Author:りょっつぁん
雪国秋田で花とベリーを栽培しながらのんびり暮らしてる父ちゃんです。

 

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!  

にほんブログ村 花ブログ ベリー園芸へ br_decobanner_20110729063914.gif
 

blogram 



ブログランキングならblogram
 

フリーエリア 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

今日、午前中公民館で行われた救命講習会に参加してきました。
あまり話題には上りませんが私消防団員歴14年目になりますのでそんな意味も含めての参加でした。 


写真0911



参加者は20名ほどだったと思いますがAEDを触ったことのある人は少なかったようで
みなさん真剣な表情で聞き入ってました。


後半実際に何班かに別れて練習してみました。



DVC00411.jpg 

人工呼吸




DVC00413.jpg 

胸骨圧迫(心臓マッサージ)

オレンジ色のがAED
電源を入れると後は機械から指示がでるのでその通り進めるだけ



DVC00417.jpg 

最後に光っているスイッチを押すと電気が流れます。


人工呼吸2回、胸骨圧迫30回、電気ショック
電気ショックの間隔は2分あけるのだそうで
その間はひたすら人工呼吸、胸骨圧迫です。

それを救急車が到着するまで繰り返します。







約半日の講習でしたが今日習った事を忘れないようにして万が一の時には役立てれるようにしたいです。
 
関連記事
スポンサーサイト
 
2012/01/29 16:43|日々のことTB:0CM:12
講習会参加、お疲れ様でした!
会社で救護班だったりするので、こういう講習会参加させられたりしますが、救護する機会がないと正直すぐに忘れてしまいます^^;
でも、救護班がしっかりしないといざとなったとき大変なことになっちゃうんで気が抜けません。なので定期的にWeb等で復習していますが、やっぱり自信がなんです・・。
 
かみゅ #HfMzn2gY|2012/01/29(日) 18:25 [ 編集 ]

消防団員としても活躍されておられるのですね
ご苦労様でございます。

地方は、りょっつぁんさんのような若い衆が少ないですから
町の消防・災害時の貴重な人材です
AEDも、街を歩いていると、色んな所に設置され始めたようですね
それにしても、関東も寒い日が続いていますが
東北地方も、雪が続くようです(ブルブル~っ 
特命係 #-|2012/01/29(日) 18:39 [ 編集 ]

立派!
本当はこれを使わなければならない事態は避けたいものですが
一度経験しておくだけでも全く扱いが違う筈です。

10年ほど前に自治会青年団で広域消防署AED講習会と煙の中の避難訓練受けてきていますが・・・もう忘れかけているなぁ・・。 
ぴん #wOKwV/wA|2012/01/29(日) 19:30 [ 編集 ]

子供たちが小さな時は
学校でこういう機会がありましたが
介護が近くなった今は
もっと必要な知識かもしれませんね。
これ見ながら復習復習^^ 
kumi #GaU3vP2.|2012/01/30(月) 05:38 [ 編集 ]

りょっつぁん、お疲れ様でした。
え~っと、今日はちょっとシリアスモードで・・。
私も子供のPTAの関係か何かで講習会を受けた気がしますが、もうすっかり忘れていました。当時はAEDはありませんでしたが、今はこれがあるのですね。

昔、自分の目の前で人が息をしなくなった瞬間に人工呼吸をしたことがありますよ。

当時20代前半の頃でしたから、だんだん冷たくなっていく顔に足がすくむほど恐怖を覚えましたし、死んじゃう、と思ってもマウスツーマウスには、ハンカチをしていても抵抗がありました。
おまけに、実際にしようと思うと気が動転していて、顎は引き上げたりできるのに、息を吹き込む時に鼻をつまむのを忘れていて全然息が入らなかったのを今でも覚えています。する立場として色んな心理が入り混じった末の虚しい思いと経験です。この時は、戻せなくてワンワン泣きました。

こう言うのは、やっぱり何度も体が覚え込むまで繰り返し練習しておかないと、いざと言う時は息を吹き返すのは難しいんだなぁ、と思います。

心臓マッサージもタイミングとか、圧の掛け方、有効なのかどうか、自分ではなかなか判断がつかなくて難しいものですね。

私がこの世に戻せたのは、何度心臓マッサージをしても有効なマッサージができずにいた時、心の中で『戻って!!!』と叫びながら両手を組み合わせてグーの状態にして、心臓マッサージのポイントに一撃した時、偶然戻りました。そのたった一度です。多分、天に気持ちが通じたのだと思います。

寝かされている場所や怪我などの状況など・・、実際にそんな状況の人に有効な心臓マッサージは難しいです。

数年前、たまたま実家に帰る途中に、自分が運転するすぐ近くで、電柱にぶつかる交通事故があり、運転手さんは意識がなかったのにレスキュー隊が来るまで、挟まれてしまって車から出せない時もありましたから、人工呼吸や心臓マッサージをしてあげられる環境にある時はできるだけしてあげたいものですね。

EDが慌てずに使えたら、そして周囲の方のちょっとした勇気さえあれば、助かるべき命が助かってくれるのでしょう。
りょっつぁんの記事を拝見して、私も機会があれば講習を受けたい、と思いました。 
Reveille #83M5tZdY|2012/01/30(月) 07:58 [ 編集 ]

消防団員さんだったのですね、頼もしい!
AED、実物は触った事無いです。
講習は一度聴いた事ありますが、実際いざという時に使えるかどうかはなはだ疑問です・・・。
私もりょっつぁんさんの記事を読み返してよく復習しとくようにします。

出来ればこれを使う必要が一生来ませんように・・・。 
みみりん #-|2012/01/30(月) 13:42 [ 編集 ]

かみゅさん

遅くなってしまってすみませんm(__)m

> 講習会参加、お疲れ様でした!
この時に風邪をいただいてきてしまったようです(怒)

> 会社で救護班だったりするので、こういう講習会参加させられたりしますが、救護する機会がないと正直すぐに忘れてしまいます^^;

いざという時がないのが一番なんですがたまに思い出してみるのがいいと今回あらためて思いました。
ど田舎の僕よりかみゅさんの方が確率高いから覚えていたほうがいいですよ(笑)

消防署の方が言ってましたが講習の内容をきちんとできなくても
胸骨圧迫(心臓マッサージ)だけでもやっていてもらえるといいって言うことでした。
もしもの時は思い出してください(^^)

 
りょっつぁん #-|2012/02/01(水) 19:43 [ 編集 ]

特命係さん

大変遅くなってしまってすみませんでしたm(__)m

> 地方は、りょっつぁんさんのような若い衆が少ないですから
> 町の消防・災害時の貴重な人材です

万が一はないに越したことはないですが
もしもの時は役に立てるように精進しないといけないと思っています(^^)


> AEDも、街を歩いていると、色んな所に設置され始めたようですね
田舎はまだまだ数が少ないです。
もっともっと増えてくれるといいのですが…



> それにしても、関東も寒い日が続いていますが
> 東北地方も、雪が続くようです(ブルブル~っ
もういいです^_^;
もう少しで立春なのですが…
このままでホントに春は来るのでしょうか(笑) 
りょっつぁん #-|2012/02/01(水) 19:48 [ 編集 ]

ぴんさん

大変遅くなってしまってすみませんでしたm(__)m
ようやく完治しました(*^^)v

> 立派!
> 本当はこれを使わなければならない事態は避けたいものですが
> 一度経験しておくだけでも全く扱いが違う筈です。

10年近く前に一度講習を受けたのですが
その時とはまたやり方が変わっていました。
5年で変わるそうです。


> 10年ほど前に自治会青年団で広域消防署AED講習会と煙の中の避難訓練受けてきていますが・・・もう忘れかけているなぁ・・。

機会があったら何年か一度でもいいから出たほうがいいとつくづく感じました。
ぴんさんもぜひぜひ(^^)
 
りょっつぁん #-|2012/02/01(水) 19:52 [ 編集 ]

kumiさん

大変遅くなってしまってすみませんでしたm(__)m
あまり酷くならずにすみました。

> 子供たちが小さな時は
> 学校でこういう機会がありましたが
> 介護が近くなった今は
> もっと必要な知識かもしれませんね。
> これ見ながら復習復習^^

母がこれをやっているところを見たことがあるのですが感動しました。
自分はあの域までいけるかわかりませんが
いざって言う時にはできるようにたまにテキストを見返したいと思います(^^)

 
りょっつぁん #-|2012/02/01(水) 19:58 [ 編集 ]

Reveilleさん

大変遅くなってしまってすみませんでしたm(__)m
おかげ様でほぼ復調です(*^^)v

さらにこんなに長いコメントまでありがとうございました。

Reveilleさんは実際に経験なさっていたんですね。
今回講習を受けたのですが実際にこういう場面に遭遇した時に
頭が真っ白にならずにできるかどうか…
忘れかけた頃にテキスト見ながら復習していこうと思います。

 
りょっつぁん #-|2012/02/01(水) 20:17 [ 編集 ]

みみりんさん

大変遅くなってしまってすみませんでしたm(__)m


これから超高齢社会に向かって進んでいくにあたって
これを使わなければいけない場面に遭遇する確率もあがってくるんでしょうね…
年に一度とはいかないまでも何年かに一度は講習を受けておいた方がいいって感じました。

 
りょっつぁん #-|2012/02/01(水) 20:22 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


ご覧いただきありがとうございます。 

写真0685

日々のことや栽培してるベリーのことなどを中心に書いています。 つたないブログですがよろしくお願いします。
※記事中の写真はクリックで大きくなります。

 

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

アクセスカウンター 

 

ベリーのリンク  

日本ブルーベリー協会

ベリーズライフ

T&F
 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ご連絡はこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

検索フォーム 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。